« マウスの謎の動き | トップページ | 消防署で普通救命講習を受講 »

2008.06.14

乗ってきました>副都心線

和光→小竹向原→新宿三丁目→渋谷、全線乗ってきました。
いやー、面白かった。

まず驚いたのは、「有楽町線」に「準急」ができていたこと。
副都心線に急行が設定されるとは聞いていたが、有楽町線にも準急ができていて、驚いた。
身丈向原から和光市の間の各駅と千川と要町には有楽町線の準急も止まらない。
これらの駅の有楽町線ユーザーには実質減便である。
けっこう厳しいかもしれない。良いことばかりでもないようだ。

さて。歩いてみた駅の感想。

■池袋
丸ノ内線との乗り換えが楽だ。
今までの有楽町線からの乗り換えと違って、改札を出ないですみ、歩く距離も短くなった。

■渋谷
よくわからない
どうつながってどこに出るのやら、まだいまいち把握できない。
カッコいい通路だというのは確認した。
もちろん、道場に行くのは格段に楽になりそうだ。
駅員さんが汗だくで「立ち止まらないでください」と叫び、あちこちでフラッシュが焚かれ、ガイドする人も大変そうだった。

■新宿三丁目
ここも、丸ノ内線との乗り換えを確認。
池袋以上に近い。これは楽。エスカレーターも短い。

なお、一度降りて地下鉄の通路と直通となる高島屋の地下食料品売り場に行ってみたところ、見たこともないほど大混雑していた。
おそらく伊勢丹方面も同様であろう。

今日は、新宿も渋谷も超大混雑であった。
しばらくすればおちつくのだろうが、電車もかなり混み、停車位置がなかなかうまく決まらず遅延が発生するなど、初日ならではの風景であった。

鉄の人は怖い。

|

« マウスの謎の動き | トップページ | 消防署で普通救命講習を受講 »

コメント

突然にお邪魔してすみません、千川住民です。
本当におおせのとおりなのです。
土休朝の有楽町線、10:12の次が10:26ですよ。
これまで6分間隔だったのに、信じ難いサービス後退です。
せめて小竹以東は各停にしてほしかったです。
小竹以西はまだしも、小竹で副都心線から有楽町線、準急・急行から各停へと自由に乗り換えられるからいいんです。
千川要町の人は池袋で副都心線-有楽町線乗り換えろってか。ありえないし。
副都心線で便利になるというポスター、カンバンをみるたびに蹴破りたくなります。

投稿: 千川住民 | 2008.06.22 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17037/41531622

この記事へのトラックバック一覧です: 乗ってきました>副都心線 :

« マウスの謎の動き | トップページ | 消防署で普通救命講習を受講 »